お客様のお悩みやニーズに合わせて最適なプランをご提案します

株式会社カーネルの全自動屋根散水装置「屋根クール」は、工場倉庫をはじめ養鶏場や牧場の畜舎など、日本全国150ヵ所以上の場所に導入されています。豊富な実績を活かし、お客様のお悩みやニーズに合わせて最適な導入プランをご提案いたします。

工場・倉庫への導入をお考えの方

工場・倉庫への導入をお考えの方
  • 工場・倉庫内の暑さによる作業効率の低下を改善したい
  • 工場の稼働を止めずに冷却システムを導入したい
  • 暑さによる作業スタッフの疲労を軽減してあげたい
  • エアコンを導入する予算はないけど熱中症対策を行いたい
  • 夏場のエアコン代を少しでも安く抑えたい

風通しが悪い真夏の工場や倉庫内は非常に暑く、作業を行うスタッフの負担も増えてしまいます。しかし、エアコンを導入するとなれば、莫大な導入費用と運用コストがかかってしまいますし、設置期間中は操業できなくなってしまいます。また、溶接作業や塗装・メッキ処理などを行う現場では、そもそもエアコンを導入できないというケースもあります。

そのような場合は、ぜひ全自動屋根散水装置「屋根クール」の導入をご検討ください。屋根クールはシンプルなシステムなので取り付け簡単。エアコンや遮熱塗料などの熱対策に比べて導入費用・運用コストを大幅に抑えることが可能です。こちらでは、屋根クールの特徴をご案内します。

屋根クールの特徴
  • 工事期間は1日、工場を稼働させながら設置可能
  • シンプルな設計なので設置・撤去が簡単
  • 全自動で散水日時・散水時間・散水パターンを制御して効率的に冷却
  • 毎日使用しても電気代は300円程度、水道代は3,000~5,000円というエコ設計
    ※1日8時間使用した場合の計算です。使用状況や市区町村によって電気・水道代が変わる場合があります。
  • 冷却効率が高まりエアコン代を賢く削減

弊社では、さまざまな工場・倉庫に屋根クールを取り付けてきた実績があります。折折屋根やスレート屋根など屋根材を選びません。まずはお気軽にご相談ください。

  • 折板屋根とは?
  • スレート屋根とは?
屋根クールの機能や特徴についてはこちら

屋根クールをもっと詳しく知りたい方は以下をご覧ください。屋根クールの冷却性能の高さや全自動散水の仕組み、遮熱塗料・シートとの導入費用・運用コスト比較などをご紹介しています。

  • 省エネでエコなシステム 全自動散水でらくらく運用
  • 遮熱塗料と徹底比較 導入・運用コスト
  • 快適空間を実現!熱中症・夏場対策

ビル・オフィスへの導入をお考えの方

  • ビル・オフィスの空調コストを節約したい
  • 導入費用・運用コストの安い冷却対策を探している
  • 手間のかからない冷却対策を取り入れたい

ビル・オフィス・店舗など、夏場のエアコン代を節約したい方におすすめしているのが、室外機散水システム「エネクール」です。エアコン代がかさむ原因として、真夏にエアコンの室外機が高温になって運転効率が低下し、電力消費量が多くなることが挙げられます。エネクールは、室外機に水をかけて冷却して消費電力を削減します。その効果は大きく、エアコンの設定温度を変えることなく、消費電力を10~20%も削減できたという弊社データもあります。

エネクールは取り付けが簡単で、温度センサー・雨センサーによって気温や天気に合わせて最適な散水を制御。最低限の水で効率的にエアコン代を節約できます。また、制御は全自動ですので手間もかかりません。ビル・オフィス・店舗はもちろん、工場のエアコンなど、さまざまな場所に活用できますので、お気軽にご相談ください。

エネクールの特徴
  • エアコンの電力消費量を10~20%削減可能
    ※1日8時間使用した場合の計算で、使用状況によって変わる場合があります。
  • エアコンの運転が止まってしまう電圧カットを防止
    ※電圧カットとは室外機の温度が上がり、コンプレッサーの温度が下がらなくなり、機器を保護するためにエアコンが停止してしまう現象です。
  • シンプルな構造なので設置やメンテナンスが簡単
  • エネクール1台で20~25台の室外機に散水可能
  • 気温や天候に合わせて全自動で最適な散水を実現

弊社では、さまざまな工場・倉庫に屋根クールを取り付けてきた実績があります。折折屋根やスレート屋根など屋根材を選びません。まずはお気軽にご相談ください。

  • エアコン代を効率的に節約できるエネクールについてはこちら

畜舎への導入をお考えの方へ

畜舎への導入をお考えの方へ
  • 牛・豚・鶏などの家畜の夏バテ対策をしたい
  • 牛乳や卵、牛・豚・鶏肉の品質を高めたい

牛・豚・鶏などを飼育している畜舎は、工場や倉庫同様に真夏になると室温が上がります。そして室温が上がると動物が夏バテしてしまい、水を飲み過ぎて牛の乳が薄くなってしまったり、鶏が卵を産まなくなってしまったり、畜産製品の品質が下がってしまう可能性があるのです。また、家畜が夏バテをして食欲がなくなれば成長が遅れ、肉の質が低下してしまうこともあるでしょう。

より良い畜産製品作りには、畜舎の熱対策が欠かせません。全自動屋根冷却装置「屋根クール」は、高級ブランド卵などを生産されている畜舎などにも取り入れられています。

太陽光発電を行っている業者様へ

太陽光パネルは温度が上昇しすぎると発電効率が落ちる特性があり、夏場は20%ほど発電効率が低下するともいわれています。屋根クールは、太陽光パネルを冷却することで発電効率を高めることができるため、メガソーラーなどの太陽光発電事業者様にもご活用いただいています。

また、太陽光パネルは汚れが付着した状態が長期間続くと、その部分で発電ができなくなってしまう恐れもあります。屋根クールは一定間隔で散水するので、汚れを洗い流すという効果も期待できます。太陽光発電を行っている事業者様、ぜひ屋根クールの導入をご検討ください。

無料見積もり・資料請求はこちらから 048-294-5261